読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スターウォーズ・全エピソードのあらすじや登場人物を語ろう!

スターウォーズファンがエピソード1からエピソード7までのネタバレや登場人物について紹介していきます。ヨーダやルーク・スカイウォーカーはもちろんアナキン・スカイウォーカーやオビ・ワン・ケノービなどについても紹介していきたいと思っています。また最新作エピソード8「反乱者たち」の最新情報やスピンオフ作品のローグワンについても情報を発信していきます!

エピソード2/クローンの攻撃のあらすじやネタバレについて

スターウォーズ/エピソード2はエピソード1から10年後の世界


エピソード2/クローンの攻撃は、公開順では5番目になります!これはエピソード1でジェダイの修行を受けることを許可されたアナキンが立派な青年になって戻ってきます!

 

 

ただ少し傲慢な部分が見え隠れするようになり、エピソード3でダークサイドに堕ちる伏線が要所で見える作品ですね。

 

ネタバレ注意!銀河共和国はどうなった?

エピソード1から10年後の世界。依然として銀河共和国の政治はまだ混沌としている中、元ジェダイのドゥークー伯爵を筆頭に分離主義勢力の通商連合が形成され、銀河共和国との緊張状態が続いていました。

 

この状況を元老院議会は深刻に考えるようになり、共和国自身が軍隊を持った方が良いのかどうかを元老院議会で投票で決めることが決定します。

 

元老院議員であるパドメ・アミダラ女王はその1票を投ずるために惑星コルサントへ向かいますが、その途中で爆破テロに遭遇してしまいます。

 

なんとか脱出に成功したパドメ。そこで元老院議会最高議長であるパルパティーンは、パドメの護衛をするためにジェダイのオビ・ワン・ケノービとアナキン・スカイウォーカーを付けることを提案しました。

 

パドメの暗殺を企てたのは賞金稼ぎのジャンゴ・フェットでした。オビ・ワン・ケノービとアナキン・スカイウォーカー、そしてパドメを狙う賞金稼ぎザム・ウェゼルをライトセーバーで切りつけ捕えますが、彼女は雇い主であるジャンゴフェットの放った毒入りダーツによって殺されてしまいます。

 

オビワンはこの毒入りダーツから手がかりを得て惑星カミーノへ、アナキンとパドメはナブーへと向かうことになります。

 

ナブーでアナキンとパドメが恋に!

ナブーで身を隠すように進言されたパドメはアナキンが護衛の任に就くことに。これがアナキンの初の単独任務でしたが、アナキンは昔抱いた恋心を思い出してしまうことになります。

 

そしてアナキンとパドメは急速に接近し恋愛感情を持つようになってしまいます。しかし、これはジェダイの掟に背くことでもあり、禁じられた恋だったのです。

 

f:id:fpcreca:20161014110120j:plain

 

オビワンはジャンゴフェットを追ってカミーノへ。そこでは10年前に亡くなったジェダイマスターが依頼していたクローン・トルーパーの大軍隊を視察。そしてジャンゴを捕獲しようとしたが、すんでのところで取り逃がしてしまいます。

 

一方そのころアナキンは母シミ・スカイウォーカーが苦しんでいる姿を夢で見ます。その夢のことをパドメに話すと、パドメの提案で惑星タトゥイーンに行くことに。そこで母の死んだ姿を見たアナキンの怒りは満ち溢れてしまいます。そして母を殺したと思われるタスケン・レイダーを大量虐殺してしまうのです。

 

この怒りと悲しみの感情を制御できなかったことが、のちにダークサイドに堕ちる伏線となっています。

 

ジオノーシスでの戦い!

オビ・ワンはジオノーシスに行き、そこで分離主義勢力陣営のドロイド工場を発見します。しかしそこで元ジェダイのドゥークー伯爵に捕まってしまい、驚くべき事実を告げられることに。

 

その内容とは、共和国が既にシスの影響下にあり、元老院の多くの議員もシス卿の配下になっているというものでした。そこで、ドゥークー伯爵はオビ=ワンに共に戦おうと提案しますが当然受け入れるわけがありません。しかしアナキンとパドメも捕まり、3人揃って処刑されることが決まります。

 

f:id:fpcreca:20161014111304j:plain

 

そこへメイス・ウィンドゥをはじめとするジェダイ軍団が応援に駆けつけますが、それだけでは太刀打ちできませんでした。しかしここでマスター・ヨーダ率いるクローン・トルーパー軍をジェダイの援軍として大量に投入すると一気に形成逆転しました。

 

分が悪いと見たドゥークー伯爵はその場を去りますが、オビ・ワン、アナキン、パドメがドゥークーを追いかけることに。途中パドメが転落してしまいアナキンは彼女のことを心配し助けに行こうとします。

 

しかしオビ・ワンが一人では勝てないのでアナキンに残るよう説得しドゥークーを追いかけることに専念。そして2人のジェダイとドゥークー伯爵は対決することに!

 

ジェダイナイトとシス(元ジェダイ)との壮絶な戦い

オビワン、アナキンの2人がかりでドゥークーを倒そうとしましたが、あまりにもドゥークーが強すぎました。アナキンは簡単に失神させられ、オビ=ワンもすぐに倒されます。気を取り戻したアナキンですが、善戦むなしく逆に右腕を切断されてしまいます。

 

そのジェダイの窮地を救ったのが、マスター・ヨーダでした!この時のマスター・ヨーダのライトセーバーが凄い話題になりましたが、今回の戦いではドゥークーが逃げることになります。

 

f:id:fpcreca:20161014105632j:plain

 

ヨーダのライトセーバーはシリーズ通じて初登場でした!!このライトセーバーは今でも人気があり、コスプレなどでも使われていますね!

 

 

エピソード2とエピソード5を比べて見ると、5ではルークがダースベイダーに右腕を切断されています。それと同じように2ではアナキンが右腕を切断されています。

 

最後のシーンではなんとジェダイの掟に背き、パドメとアナキンが結婚してしまいました(笑)切断された手は義手になっていましたが。

 

www.youtube.com

 

こうやってあらすじを見ていくとやはり少し見たくなりますよね。

 

U-NEXT なら無料登録で観れますので、こちらで「ローグワン」を見る前にスターウォーズシリーズを全て復習しておくことをオススメします!