読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スターウォーズ・全エピソードのあらすじや登場人物を語ろう!

スターウォーズファンがエピソード1からエピソード7までのネタバレや登場人物について紹介していきます。ヨーダやルーク・スカイウォーカーはもちろんアナキン・スカイウォーカーやオビ・ワン・ケノービなどについても紹介していきたいと思っています。また最新作エピソード8「反乱者たち」の最新情報やスピンオフ作品のローグワンについても情報を発信していきます!

ネタバレ注意!ローグワンを見てきた感想は面白い!「希望」はレイアに託された!

やっとローグワンを見てきましたよ!!面白かった!

 

f:id:fpcreca:20161230185949j:plain

 

※ネタバレを含んだ内容になっています。まだご覧になっていない方はこれ以上読まれないことをオススメします。

 

エンディングというか結末がわかっている作品ですし、スピンオフ作品としてどこまで楽しめるのかと思っていましたが僕は個人的には凄く面白かったですね!

 

ネタバレ注意!!ローグワンは偉い!

この作品はすでにご存じの通り、エピソード3とエピソード4をつなぐ話になっています。なのでその間くらいの話ではなく、エピソード4の寸前10分前までを描いた話になっているんですね!

 

帝国軍の死の破壊兵器デス・スターの設計図をR2に渡したところから始まるエピソード4ですが、その設計図を命をかけて盗み出すことに成功したのがこの「ローグワン」という部隊なんですね!

 

starwars.hatenadiary.com

 

盗み出された設計図を絶対に奪い返すべくダースベイダーが反乱軍の宇宙船に乗り込んできますが、その設計図を奪うのがいかに大変な仕事であったかがわかる内容となっていました!

 

BGMは微妙にスターウォーズとは違う

スターウォーズの本流の作品とは違うため、バックミュージックはスターウォーズテイストではありますが、微妙に違っていました。でもあれはあれでOKでしょうね。

 

とはいってもダースベイダーの登場シーンは当然ベイダーのテーマでしたし、スターウォーズシリーズを見ていない人でも楽しめるような内容にはなっているように思いました。でもやはりファンが見たほうが楽しいとは思いますが(笑)

 

懐かしい顔が次々と

このスピンオフ作品を見る前の一つの楽しみは懐かしい顔が出てくるのかどうかというのも一つの見どころだったと思います。そういう意味で、今の映像技術の凄さには本当感服しますよね!

 

その中で懐かしい顔の代表というのが帝国軍のターキン提督ですね。エピソード4時点ではかなり位の高かった彼ですが、今回一体どのような形で出てくるのかと思っていたら出てきたじゃありませんか。

 

見た最初はCGだと思ってたのですが、きちんと役者さんが演じていたんですね。その上でCG加工しているとは思いませんでした。

 

ターキン役にはガイ・ヘンリーという役者さんを起用していたようですね。イギリスの俳優さんのようでハリポタシリーズにも出たことがあるそうです。

f:id:fpcreca:20161230194417j:plain

 

そしてもう一人の懐かしい顔はレイア。映画の最終盤での登場でしかも設計図を受け取るという重要なシーンですが、これもすべてがCGだけではなかったようです。

 

このレイアの後ろ姿を演じたのはイングヴィルド・デイラという女優さんですね。このレイアの前からの姿はフルCGだったようです。

 

f:id:fpcreca:20161230194643j:plain

 

でもターキン提督が出てきた時には、「これぞスターウォーズ!」と思った人はかなり多かったのではないでしょうか。というのは僕がそう思ったからですね(笑)

 

ベイダーの顔は見ることはできなかった

そしてもう一つ驚いたことが、ダースベイダーがボディースーツを脱いで風呂のようなものに入っていたシーンですね。

 

顔が見えるのか?ヘイデンが演じているのか?と思いましたが、ここは見せてくれませんでした、残念。

 

チアルートは最後フォースに守られたのかも

最後チアルートがマスタースイッチを作動させるために歩いていったシーンがすごかった!マルバスに止められながらも敵からの銃撃に当たらずにスイッチを作動できたところは神がかっていました。あれはやはりフォースが守ってくれたとしか思いようがありません。

 

やはり信じるものは救われるのでしょうか(笑)そしてその仕事を終えたあとはやはり撃たれて死んでしまいますが、その後のマルバスとの友情が美しかった!マルバスはフォースを信用していなかったのに最後はフォースを信じ、そしてチアルートと同じところに行ったところは感動ものでした!

 

しかし、この作品の一番かっこいい役はチアルートかなあ。そんなことを思ってしまいましたね。

 

アーソとアンドーは恋に落ちた?

最後のところでかなり見つめ合っていましたね。あれは恋に堕ちたのかそれとも友情として信頼しあえたのかどちらの解釈もできますが、恋に堕ちたと思いたいですね~

 

最初はいがみ合っていたものが最後は同じ目的を共有して恋に落ちて一緒に最期を迎えるというのはなんともロマンチックな感じがしていいです。最後抱き合っていたのが印象的でした。

 

でも映画を見ていて思ったのがフェリシティ・ジョーンズはかわいいですね(笑)

 

starwars.hatenadiary.com

 

以上見てきたばかりの感想でした。もう一回見に行きたいところですが、その前にエピソード3とエピソード4を見直してからの方が更に面白い可能性が高いです。

 

スター・ウォーズ エピソード3 / シスの復讐 [DVD]

スター・ウォーズ エピソード3 / シスの復讐 [DVD]

 

 年末はWOWOWで見るのもありですよ!!

starwars.hatenadiary.com

R2-D2はエピソード8で活躍するか?ルークと感動の再会は?

全エピソードに登場するのはR2-D2とC-3POだけ!

 

f:id:fpcreca:20161219155044j:plain

 

エピソード7で最初に出てきた時は動いていませんでしたが、ルークの居場所の地図を見つけるとR2は再起動しましたね!果たしてエピソード8では感動の再会があるのでしょうか?

 

R2-D2は自分の信念を持ったドロイド

 R2-D2とC-3POは全エピソードに登場する唯一のキャラクターとなっていますね!そのR2ですが、エピソード4の最初の時から反乱軍のために行動する勇敢なドロイドであることがわかります。

 

最初から自らの行動で動いてオビ・ワン・ケノービに会いに行こうとしていたから気が付きませんでしたが、普通に考えればロボットですもんね(笑)

 

ルークと出会った時もレイアの映像を自らの意思で写そうとしなかったり、夜中に勝手に抜け出してオビ・ワンのところへ向かったりとよくよく考えれば無茶苦茶です(笑)

 

またアナキンがダークサイドに堕ちた時にムスタファーにも一緒に行っていました。さすがのR2もアナキンがダークサイドに堕ちたことまではわからなかったんでしょうね。

 

しかしながらご主人さまの命令には忠実に守ろうとするところは本当に愛すべきキャラクターだと思いますよ。

 

実は豆知識かもしれませんが、アナキンがダークサイドに堕ちたエピソード3の最後でドロイドの記憶を消しておけというシーンがあるのですが、3POの方は消されましたがR2は消されていなかったんですよ。知っていましたか?

 

 スターウォーズの中で最も販売額の大きいキャラクター

R2-D2はその独自のキャラクター性からと声が赤ちゃんのようにかわいいことから、これまで最も販売額が大きいキャラクターになっているようですね。

 

最近では冷蔵庫も発売されていまして、この値段がなんと100万円!

 

f:id:fpcreca:20161219162949j:plain

 

 普通に冷やすだけのようです。こんなの買う人はセレブかよっぽどのスターウォーズマニアしかいませんね^ ^

 

エピソード8で感動の再会があるか?

このR2はアナキンに仕えたりレイアに仕えたりしていましたが、一番長く仕えたのがルークと言われています。

 

そのルーク・スカイウォーカーが身を隠してからどうやらR2も動かなくなったような感じですよね。

 

しかしエピソード7の最後にはBB-8の地図のカケラとR2の持っている地図のカケラを合わせてルークの居場所を突き止めることができたのです。

 

R2とルークの感動の再会はあるのでしょうか?R2が元気になるのはルークと会うことになると思いますので、このあたりも見どころの一つになると思いますね!

 

無二の親友C-3PO

 C-3POとはエピソード4からの付き合いで無二の親友と呼べる存在ですね!

 

 C-3POの方はR2に好きな事を言いますが、R2は一切気にしていませんよね。冗談くらいにしか思っていないようです。

 

逆に3POは自分の方が優秀だと思っていますから、たまに蹴ったりすることもありますが、仲の良い証拠ということですね!

 

この2体のドロイドはスターウォーズにはなくてはならない存在ですので、次作もたのしみですよ!

 

 

スターウォーズエピソード8でレイの正体がわかる?ルークとの関係は?

エピソード8が一年後の公開に迫ってきました(笑)

 

f:id:fpcreca:20161218172900j:plain

 

ローグワンスターウォースストーリーがついに公開されましたね!管理人はまだ見に行けてませんので早く行かねば、と思っています。

 

そして気が早いですが1年後に公開予定のエピソード8について今わかる範囲で書いていこうと思います!

 

エピソード8はエピソード7の続き

これまでの三部作はエピソード4と5の間に3年もの時間が経過していますね。もちろんエピソード1と2の間も9年もの時間が経過していました。

 

しかし今回のエピソード8については時間の経過が一切なく、エピソード7の続きの物語りになると思われます。なんといっても最後にルークが出てきて終わったんですから当然物語はこの続きからになりますので。

 

レイはルークの娘なのか?

焦点はここになるのかもしれませんが、やはり気になるのはレイの正体ではないでしょうか?彼女は一人で佇むルークの元へ行きライトセーバーを手渡しに行きました。ここでエピソード7は終了しましたね。

 

f:id:fpcreca:20160919212301p:plain

 

でそのレイとルークの関係が気になるところではあるのですが、やはりかなりの確率でルークの娘となっている可能性が高いと思っています。

 

その考察はこちらでしておりますのでよかったら見てください。

starwars.hatenadiary.com

 

ルークの娘だとすると母親が気になるところではあるのですが、それも一つの見どころになると思います。みなさんが考える通りのストーリーになるのでしょうか?

 

そしてどうして砂漠にいたのかもわかるかもしれませんね!

 

ハン・ソロは死んでいない?

エピソード7で死んだかもしれないハン・ソロですが、実は生きている可能性が高いはずです。それはハリソン・フォードにエピソード8のオファーを出しているという情報をどこかで見たからです(笑)

 

でもライトセーバーで刺されていますし、あの高さで落ちていますし普通に考えれば生きているはずはないのですが、どうやって助かったのかが気になりますね!

 

starwars.hatenadiary.com

 

前回のエピソード7でもやはりかっこよかったハリソン・フォードですので出てきたらやはりそれは嬉しいことです(笑)

 

カイロ・レンはちょっとは強くなっているか?

そしてエピソード7ではちょっと情けなかったカイロ・レンですが、次作のエピソード8ではもう少し強くなってくれないと困りますよね(笑)

 

フォースを学んでいないレイにあれだけやられていては、相手として力不足すぎます。というか雑魚キャラになってしまうのでもう少しパワーアップして欲しいところですね!

 

レイは腕を切られるのか?

これまで第2章の最後に腕を切られているのがスターウォーズですが、今回も同じような展開になるのでしょうか?

 

エピソード2ではアナキンがドゥークーに、そしてエピソード5ではルークがダースベイダーにそれぞれ右手を切られています。

 

この流れでいうと、エピソード8ではレイがカイロ・レンに切られることが予想されますよね。ここも見どころの一つになりますよ!

 

まだ一年先ですが、公開日まで期待に胸を膨らましておこうと思っています!

K-2SOがかっこいい!チューバッカのような性格で面白い!

K-2SOはスターウォーズシリーズで新しいドロイド!

 

f:id:fpcreca:20161209124023j:plain

 

ローグワンストーリーの中で新しいドロイドが登場します。それがK-2SOですね!彼はこのローグワンでどんな役割を果たすのか?少し調べて見ましょう!

 

K-2SOのプロフィール

ボディーは黒く身長は2.16メートルもあるほど長身のK-2SO。見た目にも強そうですよね!元々は銀河帝国の軍隊用ドロイドでした。

 

しかし反乱同盟軍のキャシアン・アンドー大尉によってリプログラムされます。このリプログラムされたことでK-2SOは命を与えられたことになります。また自由も与えられました。

 

というのは以前のプログラムでは自分の意思を出すこともない軍隊ドロイドだったからなんですね。またK-2SOはキャシアン・アンドーと共に数年間過ごしています。またアンドーのことを非常に大切に思うようになっているようです。

 

また動揺しない冷静なドロイドであることも判明していますね。そういう意味ではC-3POとは全く正反対の性格のようです(笑)

 

「K-2SOは見た目はドロイドだけど、性格的にはチューバッカに近いね」とギャレス監督は語っています。

 

チューバッカに近いということは、ソロの相棒になっていたようにアンドーの相棒になっているのかもしれませんね。

starwars.hatenadiary.com

 

そしてK-2SOもデス・スターの設計図を奪うローグワンに参加していますね!アンドーたちとどのように絡んでいくのかが非常に興味深い存在になりましたね!

レゴ (LEGO) スター・ウォーズ K-2SO 75120

レゴ (LEGO) スター・ウォーズ K-2SO 75120

 

 反乱軍側についたK-2SOがどのような重要な役割を果たすのでしょうか?そして実際にはどれくらいの戦闘力があるのかも見ものです!

 

ローグワンは12月16日の公開ですね!ローグワンを見たらまた追記していきたいと思います!

f:id:fpcreca:20161111114900p:plain

今はまだ前売り券が発売されていますので、お早めに行かれた方が良いですよ!

 

またローグワンを見る前にWOWOWで見た方が良いですよ!12月はスターウォーズ祭りですし!

 

WOWOWの加入は、加入初月は無料となっています。また、ネットでの申込みについては「e割」という通常2300円の契約が1800円で契約できる有利な方法があるのでそちらをご活用くださいね!

WOWOWの加入はこちらから

 

WOWOWでスターウォーズ祭りが今週も!2回目以降の申込みの方法は?

WOWOWに2回目加入しました!

 

f:id:fpcreca:20161206185819j:plain

 

12月4日の夜6時半からエピソード7/フォースの覚醒をWOWOWで見ました!

 

ほぼ一年ぶりに見ましたが、やはり楽しいですね〜ただウチの家では今回の申込みが2回目でしたので、ちょっと工夫して申込みをしました。その手順というかお得な方法をお伝えしましょう!

 

e割使えるのは一回だけだが…

契約月は無料のWOWOWですが、翌月の料金は必ずかかりますよね。この料金がe割を使うと通常料金よりも500円安く契約できるんですね!

 

通常2300円(税抜)が1800円(税抜)になりますので、絶対にこれは契約する時には利用したいものです。

 

しかしこのe割ですが、一度しか利用できないことがネックになっております。まあ当然といえば当然なんですが。

 

でもちょっとした工夫をすることで、これは使えることができます。但し録画用ブルーレイかDVDを持っていることが条件ですが(笑)

 

B-CASカードが2枚あればOK!

私の場合、以前錦織圭選手が全米オープンの決勝戦に進出したときに妻がWOWOWに加入いたしました。なので次に申し込む時には2回目以降となりe割が使えないんですね。

 

そこで色々と調べたところ、どうやらB-CASカードが基準となっているようなんですね。つまり名義が同じ人であっても違うB-CASカードがあれば一回目として申し込むことができるのです!

 

では違うB-CASカードはどこから手に入れたと思いますか?それが録画用ブルーレイディスクからなんですね!

 

厳密にいえば先に録画用ブルーレイの方のB-CASカードで申し込んでいたので、今回はテレビについてるB-CASカードをブルーレイと入れ替えて申込みしました!

 

念には念をと思い、妻の名義で以前は申込みしていたのを今回は自分名義でしたので、問題なく接続できましたよ!

 

この方法が使えるのは、BS放送が映る機械であればB-CASカードがありますので、枚数分はこの特典が使えることになりますね!

 

実際に使えましたので、これはオススメの方法ですよ!奇しくも来月は全豪オープンテニスがありますので僕的にも12月申込みでOKでした!

 

テレビで流すのではなくて、ブルーレイやDVDに挿して使ってくださいね!そうしないと見たい番組を録画できませんから!僕かこれからスターウォーズシリーズを録画するので、そう使います!

 

 12月のローグワン公開に向けて、今までの作品をこれから一気に見てしまいましょう! 

WOWOWの加入はこちらから